・木造家屋の解体工事
・鉄筋・鉄骨造の解体工事
・店舗・内装の解体工事 

安心して解体工事を任せたい、もちろん工事費用も安い
そんなお考えの方株式会社 瀬戸口工業にお任せください

  • 豊富な経験と実績、安全迅速な作業、リーズナブルな価格、弊社では、東京、神奈川、千葉、埼玉、を中心に、木造家屋・コンクリート造の建物の解体工事を行っています。
  • リーズナブルな価格、迅速な対応近隣に配慮した解体工事を心がけています。
  • もちろん、解体工事に伴う、アスベスト調査、撤去も承っています。

解体工事の流れ

一般的な解体工事のフロー

1. 問い合わせ・お見積り依頼

電話、もしくは当ホームページから、ご依頼・お問い合わせください。

2. 現地調査・下見

建物構造、解体作業環境、廃材・資材搬出入ルートの確認と解体作業方法を考えます。

3. お見積りの作成

解体工事の費用、工事内容をご説明させて頂きます。

4. 解体工事の請負契約

お見積り内容をご確認いただき、同意の上でご契約頂きます。

5. 建設リサイクル法に基つく届け出(諸官庁届出)

建設リサイクル法とは、建物解体で生じたのべ床面積80m2を超える建物は産業廃棄物の分類リサイクル(再資源化)を促進するために定められた法律で届出が義務付けられています。

6. 近隣へごあいさつ

解体工事現場の、近隣の方にごあいさつし、解体工事の概要、作業工程・緊急連絡先等をご説明します。(お客様と工事請負業者と一緒にごあいさつ致します)

7. 工事着工

工事期間中、作業手順を遵守し、責任施工致します。(先祖代々住み続けた家屋の場合、正式な神事を行ってから解体する方が多いようです。)

8. 産業廃棄物の搬出

解体工事により生じた産業廃棄物を分類し、指定された各処理施設は搬出致します。

9. マニフェスト伝票の作成

マニフェスト伝票とは、産業廃棄物の不法投棄を防ぐ為に解体工事現場から出た産業廃棄物がどのように処理されたのかを書類にしておくものです。5年間の保管が義務付けられています。

10. 工事完了

現場内工事完了後、お客様に確認して頂きます。
工事完了後に工事代金をお支払いください。

11. 建物滅失証明

当社にて建物滅失証明を発行致します。
お近くの司法書士にお願いして建物滅失登記を行ってください。